ラグシャス LUXEUS
オータパブリケーションズ&オーエムプラス

Lovers

ここにラインナップされた“HOTEL LOVERS”と呼ばれるメンバーは、いわばホテルの目利きにおけるプロたち。自身で、国内海外を問わず、素晴らしいホテルや旅館に滞在することを至上の喜びとしている、まさにホテルを愛する人たちなのです。彼ら彼女たちのセンスや審美眼は各界で称賛されています。そのLOVERSたちが選んだホテルコレクション、覗いてみたくなりませんか?

松澤壱子/Ichiko Matsuzawa

ホテルジャーナリスト/エッセイスト/プロデューサー

世界のホテル、スパ、レストランの取材を中心に、旅、グルメ、ファッション、オペラ、ミュージカル関連の記事を寄稿。著書に『いつか見た風景』(朝日新聞社刊)、『世にも美しいホテル』(ぴあ出版刊)など。ホテル、ファッション、ライフスタイルなどをテーマにしたホテル講座の講師としても活躍。好きなホテルは【帝国ホテル 東京】とパリ【PlazaAthénée】

松澤壱子
Ichiko Matsuzawa

石原健/Takeshi Ishihara

一般社団法人 宿泊施設関連協会 理事/一般社団法人 日本ホテル教育センター 研究員/ホスピタリティ教育研究会 副会長/ホテルセールスネットワーク会「HSN会」 顧問(前会長) /全国日本道連盟 師範・アンバサダー/横浜桜美林ライオンズクラブ 会長(2018~2021年度)/横浜青年会議所(横浜JC)シニア会 巳力会  会長/テアトルアカデミー 所属タレント・俳優

ホテル センチュリー ハイアット(現ハイアットリージェンシー東京)にて、キャリアをスタート。平成元年、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの開業準備室に入社、開業後は主にセールスとして活動。販売担当部長に就任し、宿泊、宴会、婚礼、レストラン、イベント等、全ての販売を行う。東日本大震災後、ウェスティンホテル仙台へ赴任、セールス&マーケティング部長 並びに総支配人の代行も務める。

約30年間のホテルマン経験を活かす為、2014年 おもてなしコンサルタント・ホスピタリティアドバイザーを襲名し「株式会社 ホスピタリティ デザイン 横浜」を設立。現在は全国各地のホテルや旅館、結婚式場や飲食店のアドバイザリー業務や調査並びに研修を主とした業務としている。学習と趣味を兼ねた旅行・ホテル巡りでは、国内47都道府県、海外30か国を訪問

石原健
Takeshi Ishihara

村上実/Minoru Murakami

画家/一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会理事/(株)サクラクオリティマネジメント取締役/All Aboutホテル部門公式ガイド/大妻女子大学マネジメントアカデミー講師/レクサスカレッジ講師

1974年、㈱日本マンパワー入社。教育事業部にて「中小企業診断士」関連の企画を担当。併せて地域診断などのコンサルティングを担当。78年、㈱オ―タパブリケイションズ入社。『週刊ホテルレストラン』副編集長を経て90年より『月刊the HOTEL』編集長、95年取締役、98年より取締役経営調査室長、02年より『週刊ホテルレストラン』編集長を兼務。10年より専務取締役経営調査室長に就任。在職中は多数のセミナー講師を務め、著書刊行でも才能を発揮。

主な著作に『吉村 仁と5人の賢人』(06年)、『私の大学』(08年)、『スーパーベンチャーの創り方』(以上、オータパブリケイションズ)(14年)、『法律から見えてくる「ホテル業界」』(クロスメディア・パブリッシング)(19年)、『ホテルの創り方』(クロスメディア・パブリッシング)(~ホテル開発の成否は「相談力」で決まる)(19年)などがある。現在は一線を退き、画家として活動中

村上実
Minoru Murakami