2020年6月17日にオープンした【伊豆ホテル リゾート&スパ】は、伊豆熱川高原の頂きにあり、太平洋と伊豆諸島を見渡す雄大な自然風景と完全調和したスモールプレミアムリゾート。“施設から望むすべての風景が絵画のよう”と言われるその眺望と温泉、そして料理が魅力。全26室すべてがオーシャンビュー、加えてすべての部屋に温泉露天風呂が付きという伊豆エリア屈指のリゾートです。

国道135号から、熱川別荘地内の山道を登りきると、最高所・標高300mに建つ伊豆ホテル リゾート&スパに到着。エントランスをくぐると、まず視界に飛び込んでくるのは、駿河湾と伊豆七島が見渡せる最高の大パノラマ! 海、空、水盤のテラス、そのすべてが一体になり、まさにここだけにしかない絶景がゲストを迎えます。

客室は7タイプ26室。すべての部屋に温泉露天風呂とテラス付き。ぜひ泊まっていただきたいのは、限定1室「プレミアムテラスツイン」。窓を開ければ、テラスと室内がつながるように広くなり、開放感が倍増します。

そんなテラスのかけ流し露天風呂は、大川・北川・熱川、3種類の混合泉で、刺激の少ないさっぱりした保湿系のお湯です。

また、注目なのは大浴場。こちらの浴場はガラスのない露天風呂で、深さ125cmの立って入る温泉! 湯けむりの先には、駿河湾が広がり、夏は虫の声、冬は熱川高原のひんやりとした風がダイレクトに入ってきます。こちらは朝焼けや夕闇迫る時間の入湯もいいですが、月と星を眺める夜に浸かるのがおすすめです。

魅力は温泉や客室だけではありません。下田出身の飯田シェフは、伊豆周辺で取れる山海の幸を素材に、ここだけでしか食べられない逸品を提供してくれます。味わってほしいのはメニュー全てですが、特に見逃せない一品は“伊豆食材のブイヤベース風”。駿河湾の魚や貝をたっぷり入れ、魚介の旨みが詰まったスープは、パンと一緒に味わっていただきたい。

下田出身の飯田シェフ

また、クラランスと“ザ・デイ・スパ”がコラボレーションした「エトワール スパ」では、その名の通り星にまつわる、ロマンチックなスパトリートメントが人気。極上のスパも滞在中には体感必至です。

イメージギャラリー

YouTube動画

施設情報

名前 伊豆ホテル リゾート&スパ (いずほてる りぞーとあんどすぱ)
住所 〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30 リゾート伊豆あたがわ内
TEL 0557-22-5151
URL https://www.izu-hotel.com
アクセス 鉄道:伊豆急行「伊豆熱川駅」から車で約15分/送迎車あり(予約制) 自動車:東京I.C~東名:厚木I.C~小田原厚木道路~西湘バイパス~箱根新道~伊豆スカイライン:天城高原I.C~国道135号経由で、約2時間30分
東京I.C~新東名:長泉沼津I.C~伊豆縦貫道:修善寺I.C~伊豆スカイライン:天城高原I.C~国道135号経由:約2時間40分
施設 客室数/26室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
その他 お子様:客室によりご利用可能
ペット:ご利用いただけません
エステ&マッサージ:あり
フィットネスジム:なし
岩盤浴&サウナ:岩盤浴/なし サウナ/なし

「伊豆ホテル リゾート&スパ」にご興味をお持ちの方は下記よりお気軽にお問い合わせください。

宿泊&・旅行のご相談はこちら

ここまでご覧いただけたあなたはおそらくホテル好きではないでしょうか?ホテル好きが集うラグシャス会員に登録してみませんか?

ラグシャス会員登録はこちら