全70室というリゾートホテルを思わせる客室でありながら、その接客はどこか旅館的な“十人十色のおもてなし”を実践している【箱根・強羅 佳ら久】は2020年10月2日に開業。旅館+ホテルの良いところを併せた、ハイブリットホテル、もしくは旅ホテル(りょテル)とは、まさにこの場所といえる宿泊施設です。最高のちょうど良さのことを“塩梅”と表現することがありますが、この箱根の奥座敷【箱根・強羅 佳ら久】は、まさに塩梅の良い宿でしょう。

ゲストを迎えるのは寄木細工に切子、とんぼ玉……、といった工芸細工をモチーフにした内装や調度品たち。館内のそこかしこに配された、箱根の工芸文化をモチーフとしたそれら装飾の数々は、見事に調和が取られていて、箱根までの旅足を癒やしてくれます。和と現代美、ホテルのようなプライベート感がありつつ、温度は旅館のようであります。

エントランス

全客室に設えられた温泉露天風呂からは、箱根強羅の自然美、見事な眺望を楽しむことができます。また趣の異なる二つの展望露天風呂と三つの貸切風呂が。強羅最大級の広さの展望露天風呂では大自然の造形を体感しながら開放感溢れる湯浴みを。

また、よりプライベートな時間を大切にしたいときは庭園を擁す貸切風呂でゆったりと温泉を楽しむのがおすすめです。

宿泊客のみがくつろげるゲストラウンジでは、いつでもソフトドリンク&アルコールが楽しめ、温泉浴後にはピッタリの過ごし方ではないでしょうか。そして精神バランスまでも整えてくれるスパ「Gora Spa AIOI」も魅力のひとつ。また、豊富な山海の味材を熟練のシェフが提供してくれるダイニング&レストランでは、落ち着いた夕食の時間を約束してくれます。

ただ、この宿の良さは、逗留に欲しいものがすべてそろっているだけではありません。「すべてがあることをひけらかさないサービス」に箱根・強羅 佳ら久の良さの真髄があるのです。施設のさまざまな場所で、ゲストが思い思いにくつろげるよう、スタッフのサービスは距離感を大事にすることを信条としてくれます。

そんな箱根・強羅 佳ら久のサービスに触れると、逗留ってやりすぎない塩梅も重要なのだなと思わせてくれるはず。

ちなみに、館内には、思わず足を止めたくなるような箱根・強羅 佳ら久ならではのスポットが点在しています。見事な景色と水の音が涼やかなテラスやラウンジ、ギャラリーを思わせるショップなど、ゆっくりと散策するのもおすすめです。

イメージギャラリー

施設情報

名前 箱根・強羅 佳ら久 (はこねごうら からく)
住所 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-8
TEL 0460-83-8860
URL https://www.gora-karaku.jp
アクセス 箱根登山鉄道「強羅駅」より徒歩3分、東名高速道路から小田原厚木道路 箱根口ICより御殿場方面へ、国道1号(約20分)から木賀坂下へ県道723号(約5分)
施設 客室数/70室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
その他 お子様:ご利用可能
ペット:ご利用いただけません
エステ&マッサージ:あり
フィットネスジム:なし
岩盤浴&サウナ:岩盤浴/なし サウナ/なし

「箱根・強羅 佳ら久」にご興味をお持ちの方は下記よりお知らせください。 LUXEUSでは、他にはない特典が付いたオリジナルプラン をご用意しております、お気軽にお問い合わせください。

宿泊&・旅行のご相談はこちら

ここまでご覧いただけたあなたはおそらくホテル好きではないでしょうか?ホテル好きが集うラグシャス会員に登録してみませんか?

ラグシャス会員登録はこちら