名旅館や老舗ホテルが軒を連ねる箱根の中でも、特にラグジュアリーな宿が多いのが強羅エリア。その強羅を見下ろす森の中に、この【強羅花扇 円かの杜】は佇んでいます。

箱根湯本駅前のにぎわいを抜けこの宿がある丘の麓に付くと、まず迎えてくれるのは、春夏なら新緑の香り、秋なら鮮やかな紅葉、冬ならしんしんと降る雪。さて、徒歩ならば円かの杜に向かって丘の坂道を登ってまいりましょう。箱根強羅を初めて訪れると、その道程の勾配の強さに驚く人は多いはず。

まさに“箱根の山は天下の険”です。頑張って急勾配を登ると、自然豊かな森の光景が広がります。坂に森。円かの杜に到着すると気が付くはずです。ああここは、箱根にある大人の隠れ家なんだなあと。聞こえるのは野鳥の鳴き声と、しゅんしゅんと音を立てて登る湯けむり。静寂という上質で凛とした時間が、強羅の森、円かの杜で感じることが出来るはずです。

さあ、宿のエントランスに入り、下足場で靴の紐を緩めると、なぜか優しい気持ちになっているはずです。その理由は立派な神代欅を使った縁台の一枚板、そして温かみのあるウッドチェアに花器……。ここには鋭角で金属を匂わせる設いがないのです。

目に映るのはオーバル(円)のデザインばかり。円かの杜とは屋号だけではなく、五感にも染み込む“円かなる所”なのだ、だから優しくなれるのか、と思わせてくれるのです。もちろん触れるものには、金属の冷たさはありませんから、触感からも優しい気持ちになれるはず。

客室は至極の20室。すべてに露天風呂が設けられ、テラスからは箱根の絶景を一望できます。部屋湯だけでなく大浴場もあるので、家族でも楽しめるはずです。この大浴場、部屋湯とは異なる源泉が湧出しているので、館内で湯巡りを体感できるという、温泉好きの方はたまらないでしょう。お食事は相模湾の魚介、足柄の野菜、飛騨牛などを素材に、繊細な会席に仕上げたお食事を、完全個室で堪能できるのもまたうれしいのではないでしょうか。

円かの杜で過ごす時間は、誰にも何にも邪魔されず、ただひっそりとこもるのがおすすめです。こんな上質な大人の隠れ家、なかなかないと思います。

イメージギャラリー

施設情報

名前 強羅花扇 円かの杜 (ごうらはなおうぎ まどかのもり)
住所 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-862
TEL 0460-82-4100
URL https://gorahanaougi.com/madokanomori/
アクセス 箱根湯本駅から箱根登山電車で強羅駅へ。強羅駅から箱根登山ケーブルカーに乗り継ぎ早雲山駅下車し徒歩5分 ※事前予約で強羅駅、早雲山駅より送迎あり
施設 客室数/20室、地上3階
チェックイン 15:00〜18:00
チェックアウト 11:00
その他 お子様:ご利用可能
ペット:ご利用いただけません
エステ&マッサージ:あり
フィットネスジム:なし
岩盤浴&サウナ:岩盤浴/あり サウナ/なし

「強羅花扇 円かの杜」にご興味をお持ちの方は下記よりお知らせください。 LUXEUSでは、他にはない特典が付いたオリジナルプラン をご用意しております、お気軽にお問い合わせください。

宿泊&・旅行のご相談はこちら

ここまでご覧いただけたあなたはおそらくホテル好きではないでしょうか?ホテル好きが集うラグシャス会員に登録してみませんか?

ラグシャス会員登録はこちら